<   2013年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧
五輪開催に暗雲か!?第36回隅田川花火大会は30分で中止
五輪開催に暗雲か!?
第36回隅田川花火大会は30分で中止となった。
打ち上げは始まった時点では晴天だったが、しばらくして冷たい突風が吹き、土砂降りの雷雨となった。
今回は2020年東京五輪招致の成功を祈願し、例年より2800発多い2万2800発が打ち上げられる予定だったが実際に打ち上げられたのは約7900発にとどまった(読売新聞)そうだ。
しかし、こうなることは予報通り。主催者側はなぜ早い段階で延期にしなかったのか疑問が残るところだ。

c0010111_0533677.jpg

東京スカイツリーも五輪カラーにライトアップされていた。

掲載写真を商用利用する場合はこちらまでご連絡ください。
 
 
[PR]
by oshokuji7 | 2013-07-28 00:54 | スカイツリー
またまた4分間のマジック
c0010111_072417.jpg

この写真を撮影した4分間の最後の10秒くらいに満月が現れたのです。
雲が満月の光を抑えてくれ、月面のトーンが出ている。
思いもかけないこと。マジックです。


写真をクリックすると更に大きく見られます。ぜひ大きくしてお楽しみください。

掲載写真を商用利用する場合はこちらまでご連絡ください。
 
 
[PR]
by oshokuji7 | 2013-07-27 00:10 | 山中湖
富士山登山 胸突き八丁
パール富士の5分前。
山頂を縁取るような登山者のライト、そしてジグザグ模様が綺麗にでました。
4分間露光のマジックです。
c0010111_23342731.jpg



写真をクリックすると更に大きく見られます。ぜひ大きくしてお楽しみください。

掲載写真を商用利用する場合はこちらまでご連絡ください。
 
 
[PR]
by oshokuji7 | 2013-07-25 23:34 | 山中湖
じぇじぇ まさかの大逆転!山中湖畔からパール富士
世界遺産に認定された富士山。
ま、そんんかこととはお構いなく、パール富士に会いに山中湖へ。

0時30分、山中湖着。
すでに200人くらいの人が三脚を立てています。

雲もなく富士山はくっきりと姿を現しており、そして驚いたことに
おびただしい数の人が明かりをつけて富士登山しているのが見えるのです。

平日でさえこんななんだから、週末はとんでもないことになっているでしょうね。

到着の頃はとてもきれいな富士山が見えていたのですが、しだいに雲が現れ、満月も出たり消えたり。すきよ きらいよ(by 潮騒のメモリー)。

そしてついには強い雨まで降ってくるではないですか!

雨はやがて止んだのですけれども、3時30分には満月は雲の奥深くに。。。。

こりゃ、今日はないべな、てな感じで4分露光をしたりして遊んでいたら(これはこれでいい写真が撮れたんですよ)、突然富士山頂と雲とわずかな隙間から満月が顔をだしているではありませんか!

じぇじぇじぇですよ( ‘ jjj ’ )

c0010111_11332876.jpg

7D
EF 16-35mm F2.8L

c0010111_11342475.jpg

5D MARK3
EF 70-200mm F2.8L IS USM

いずれも午前4時0分。

イメージしていた写真とはだいぶ違ってしまいましたが、登山者も写っているし、これはこれでよしとしましょう。

パール富士と認定します(

写真をクリックすると更に大きく見られます。ぜひ大きくしてお楽しみください。

掲載写真を商用利用する場合はこちらまでご連絡ください。
 
 
[PR]
by oshokuji7 | 2013-07-23 11:36 | 山中湖
「あまちゃん」のロケ地を訪れました〜三陸鉄道北リアス線編
「あまちゃん」のロケ地を訪れました〜小袖海岸編 に続きまして今回は三陸鉄道北リアス線編です。

忘れないうちに書いておきますが、久慈駅前の駐車場は5時間までで200円です、はい。

久慈駅に着いたのが10時半。
次の列車まで2時間ちょっとあります。
もちろん、列車の時刻表なんて調べていませんので、ただ駅で待つだけです。
c0010111_18122029.jpg

わずかな望みとしてウニ丼を食べられるのでは?と期待しましたが、やはり売り切れ。
朝一で行かないとやはりだめですよね。
てなわけで、駅の売店で「北の海女」ハチマキとアキがドラマの中で着ていたTシャツを購入。
海女さん人形と写真を撮りました。
c0010111_1822224.jpg

撮影中、売店のおねえさんが受けまくっています。
てなわけで、売店のおねえさんにも写真を撮ってもらい、掲示板に貼っていただきました。
c0010111_18252035.jpg

久慈駅を訪れた際には、ぜひ私を見つけてくださいね。
c0010111_18264646.jpg


駅にある立ち食いそば屋のリアス亭(ドラマの中では喫茶店・スナック)で、そばを食べることに。
ちょうど予約のウニ丼を作り終えた時でした。
「ウニ丼売り切れました」という札が下がっているものの、念のため「ウニ丼はもうないですよね?」と聞いてみると、なんと「2つならできますよ」とのこと。
ここはじぇじぇ!です。ありがたい、ありがたい。
あまちゃんでは、夏ばっぱの家でウニ丼を作り大吉っぁんの車で駅まで運ぶことになっていますが、実際は駅でウニ丼を作っているのでした。

それとドラマでは丼ですが、実際は弁当箱で、ウニ丼ではなくうに弁当でした。
どうしてもウニ丼って言ってしまいますね。
c0010111_1836301.jpg

c0010111_1839036.jpg


リアス亭には2人の女性が働いていて、そのうちの1人が

「わたす、夏ばっぱのモデルなんですよ」

と自ら言うではありませんか。
あまちゃんよりも前にオール読物2011年12月号で取り上げられてる結構有名な人のようです。
ま、もちろん、ブレイクはあまちゃんですけど。

てなわけで、リアス亭の前で記念撮影。左が夏ばっぱのモデルとなった方です。(追記2014.1.11 この方、紅白歌合戦に出てましたね)
c0010111_18453711.jpg

「夏ばっぱ」をピンで。
c0010111_1847444.jpg


Power Shot SX50 HS

うに弁当のあとにもう少し食べたかったので、めかぶそばをいただきました。
これも三陸らしい味で、うに弁当が売り切れていた時にはいいと思います。
お冷のコップがワンカップの空き瓶を利用しているのも特徴です。
c0010111_18501928.jpg


さていよいよ列車の時刻がせまってきました。
三陸鉄道北リアス線に乗ることが目的ですから、行き先はどこでもよく、2駅先の陸中野田駅まで行くとこにしました。
c0010111_19145484.jpg

c0010111_18562146.jpg

なお、田野畑―小本間(10・5キロ)はいまもなお不通です。
この区間は津波で駅舎も高架も流されており、2014年4月の運行再開を目指し、復旧工事をしています。
時間があればこの区間もしっかりと見ておきたかったところです。
c0010111_1902031.jpg


田野畑の次の駅、鳥越駅のかつての姿が山と土と樹を好きな漁師
というブログで見ることができます。

さていよいよ乗車です。
c0010111_19135883.jpg

ドラマで何度も見てきた場所を踏みしめています。
c0010111_19153843.jpg

c0010111_19165990.jpg

駅前にはビジネスホテルもありました。
c0010111_1917519.jpg

いよいよこのカラーリングの北鉄、いや三陸鉄道北リアス線に乗るんです。
列車の前には、ツアーを主催する旅行社の看板が取り付けられます。
c0010111_19212162.jpg

なんか琥珀が強調されているような?勉さんの仕業か???
c0010111_1924279.jpg


さてまず電車の中ですることは文庫本を読むことです。
文庫本ないですけど。だからガイドブック読んでいます。
当然ユイちゃん登場の印象的なシーンです。
c0010111_19263617.jpg

NEX-7

c0010111_19275223.jpg

X-E1

こんな格好なので、ツアー客の冷ややかな視線を浴びながら席に着きました。
c0010111_19305816.jpg


ツアー客の方たちは、誰も何も話もせずに黙々とお弁当を食べています。
かなりテンションの差があります。
c0010111_19331484.jpg

Power Shot SX50 HS

投票さ いごう。
c0010111_19344998.jpg


陸中野田で降りました。
c0010111_19354272.jpg

電車を降りたらちょうど待合室では、あまちゃんのお昼の再放送の真っ最中。
もちろん全員が必至であまちゃんを見ていました。

c0010111_19362078.jpg

c0010111_19375721.jpg


ふたたび久慈駅に戻って来ました。
c0010111_19401770.jpg


駅でこんなポスターを発見。
南リアス線が運行再開のニュースを見た時は熱いものが込み上げて来ました。
c0010111_19411742.jpg


そして駅を出ると・・・あれ見覚えのある建物が。
じぇじぇ!観光協会ではねーか!!!
驚きましたよ。あまちゃんで出てくる観光協会はすでに営業されているないまるで廃墟のようなデパートだったのです。
推測ですが、三陸鉄道ができた1984年頃は、これからおらが町もいよいよ発展するぞと沸きながらも、実際にはそうならなかった現実があるのではないかと思います。
三陸鉄道に乗ってテンションが上がったところですが、このような光景を目の当たりにすると、やはり地方の過疎化について考えさせられた次第です。
c0010111_1948143.jpg


2014/4/6 三陸鉄道北リアス線全線開通しました!
















 
[PR]
by oshokuji7 | 2013-07-21 18:42 | 久慈
さだまさし4000回記念コンサートに行きました。
7月17日、さだまさしさんの4000回記念コンサートを撮影させていただきました。
実はわたし、さださんの大のファンなんです。
ええ、タモリさんに言うところの「軟弱」で「暗い」音楽が大好きです。
人には言えないかもしれませんが、みなさんもきっとそうでしょう。
そんなわたしが、ただでさえ手に入らないさださんのコンサート、それも4000回記念を撮影するのだからそりゃもう大変なんです。

当日驚いたのがセットリスト。
2曲目までしか決まっていなくて、その後は当日会場から募ったリクエストカードをその場でくじ引きして、その順番に歌っていくというのです。

さて、オープニングは「さだまさし国民投票」でダントツの1位だった「主人公」。
ここでもう感極まり、撮影不能に陥ったものの、その後のトークとリクエスト抽選会で気を取り直すことができました。

コンサートの状況は長くなるのでこちらをご覧ください。
http://www.oricon.co.jp/news/music/2026723/full/

そしてわたしは1つの疑いを持ちました。
ゲストがいるコンサートなのにあまりにもうまく行きすぎている。
当然トークのなかにもそういう話がでてきました。
さださんいわく「だったら『償い』を2曲目にもってきませんよ」。
しかし、わたしの疑いは晴れません。
詐欺師というのは、罪に問われないようにはじめから準備しておくからです。

わたしはPAさんの手元にセットリストらしきものを発見。
暗くて読めなかったので、あとで見ようと激写したのでした。
そして家に帰ってパソコンで見て驚きました。
1枚の紙には、演奏可能なたくさんの曲のリストと音響指示が書かれたもの。
もう1枚は、2曲目までとアンコールの2曲目だけがかかれており、あとは空白になっており、その場で書き加えていったセットリスト表でした。

実際はアンコールは1曲でした。
おそらくもう1曲はくじでゲストと歌う曲をひかなかった場合に備えてのものだったのでしょう。
さださん、すごすぎます。
ありがとう、さださん。
[PR]
by oshokuji7 | 2013-07-20 11:42 | 音楽
折爪岳から天の川を撮影しました。
c0010111_1812280.jpg
7月11日。この日は朝から雨が降っていましたが、夕方には止んでくれました。
しかし、気温も湿度も低く、条件はあまりよくありません。

19時ころに4匹飛んでくれましたが、その後はまったく現れませんでした。
22時に撤収し、気を落としながら森を抜けて駐車場に戻った時驚きました。
なんと最後に待っていてくれたのは、満点の星空、そして天の川でした。


5D mark3、EF16mm F2.8L USM
ISO 8000、15秒、F2.8

EF16-35の周辺の流れ方がひどすぎますね。
今は2型も出ていますが、さほどよくなっていません。
20万近くするレンズなんですが。
今度オーロラを撮ったSAMYANG 14mm F2.8(29,800円)と比較してみたいです。

写真をクリックすると更に大きく見られます。ぜひ大きくしてお楽しみください(周辺の流れもよく見てください)。

掲載写真を商用利用する場合はこちらまでご連絡ください。
 
 
[PR]
by oshokuji7 | 2013-07-16 18:52
「あまちゃん」のロケ地を訪れました〜小袖海岸編
7月10日、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」のロケ地、岩手県久慈市の小袖海岸を訪れました。
前夜ネットで調べてみると、例年は7月1日が海開きということですが、今年はロケがあるため、海女さんの実演は20日からということがわかりました。
行ってなんにもないかもしれませんが、それでも実際にロケ地に立てるのは嬉しいことです。

二戸市から久慈に向かったのですが、国道395号を走っていると、途中から「小袖方面 土日祝 マイカー規制」という看板が見えるようになります。
土日祝日はバスなどを利用しないといけないようです。
ただ、この日は平日なので大丈夫です。
ただ小袖海岸の道は極めて狭く、運転に自信のない方は、バスやタクシーを利用することをおすすめします。

その狭い小袖海岸の道からの風景はとても美しいです。
第1話で、アキと春子さんが大吉っぁんの車に乗せられて袖が浜へ向かう途中、「これが北三陸の海だ」と教えられる場面にでてくる景色です。

そしてすぐに「つりがね洞」が現れます。
c0010111_17561015.jpg

観光協会の壁にも「ようこそ北三陸へ つりがね洞」というポスターが貼られていました。
東日本大震災では最大8.5メートルの津波が押し寄せましたが、つりがね洞周辺の景観に目立つ被害はなかったそうです。

つりがね洞を過ぎると5丈の滝が右手に見えました。
バス停もあります。
ここはあまちゃんとは関係ないんですが。
c0010111_1861872.jpg


小袖漁港に車を停めると、すぐに「まめぶ汁」の看板が見えました。
c0010111_18115249.jpg


平日なので何もないことも想定していましたが、なんといきなりまめぶ汁に出会えるとは思ってもいませんでした。
ドラマでは「甘さとしょっぱさが口の中で喧嘩して・・・ビミョーだよね」とか「おかずなのかデザートなのかわかんねー」などと(セリフはウル覚え)こき下ろされていたまめぶ汁ですが、意外や意外「うめ~」のです。
c0010111_1871257.jpg

c0010111_18112437.jpg

c0010111_18113747.jpg


c0010111_18125068.jpg

「じぇじぇじぇTシャツ」も売っていました。
ちょっとマニアックな話になってしまいますが、
「じょじょじょTシャツ」があればマニアは喜んで買うことでしょう。

それからゆでダコが売っていたので食べました。
今朝とれたばかりのタコをゆでたものですが、この旨さは半端じゃないです。
言い方を変えれば、こんな美味しいタコは食べたことがありません。
塩味も完璧です。
c0010111_18221850.jpg

c0010111_18224770.jpg


ゆでダコを食べながら歩いていると「海女センター」に着きました。
中には海女さんが3人食事をしていましたが、「上がっていいですよ」と言われ、恐る恐る靴を脱いで畳の上に上がらせていただきました。
なぜ恐る恐るかというと、ドラマの中では「昔から袖ヶ浜の女は気性が荒い」というナレーションがあったからです。
実際に気性が荒いかどうかは短い時間ではわかりませんでしたが、津波に流される前の2階建ての海女センターの写真を見させていただきました。
海女センターは流されてなくなりましたが、そこは海女根生。
その年の夏にはプレハブの海女センターを建て、実演をしたそうです。
今の海女センターもその時のプレハブ(スーパーハウス)のままです。
今はあまちゃんブームに沸いていますが、このプレハブの建物を見た時、ここは被災地なんだとあらためて思いました。
c0010111_18321971.jpg

ドラマの上ではこれから起きる東日本大震災をどのように描くにでしょうか。

近くには海女さんが潜る湾があります。
この階段を下りて海女さんたちが海に入ります。
c0010111_18404036.jpg

c0010111_1840471.jpg

c0010111_1842458.jpg


防波堤から監視小屋が見えました。
ストーブさんこと足立ヒロシがアキを観察するためにバイトしていた場所。
そして、「本気取り」の日、夏ばっぱと春子さんが双眼鏡で見ていた場所。
c0010111_19105874.jpg

監視小屋までは徒歩10分。息を少し切らせて急な坂を登ります。
c0010111_19114988.jpg

c0010111_19161270.jpg

この方は実際に監視小屋で働いている方です。
エキストラでも何度か出ているそうです。
ちなみに警報ブザーは実際にはありませんでした。

c0010111_19153842.jpg

 
























写真をクリックすると更に大きく見られます。ぜひ大きくしてお楽しみください。

掲載写真を商用利用する場合はこちらまでご連絡ください。
 
 
[PR]
by oshokuji7 | 2013-07-15 10:44 | 久慈
折爪岳でヒメボタルを撮影しました。
c0010111_1513517.jpg

折爪岳でヒメボタルを撮影しました。
SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM

7月10日。
最高気温28℃。最低気温22℃。
夕方から雨が降りました。
ヒメボタルの数は少なく、遅れているのか、サナギ時期に少雨だったため死んでしまったのかはわかりません。
これからたくさん羽化するといいのですが。

7月13日追記:ヒメボタルは徐々に増えていて、遅れているだけのようです。18日に一発勝負で行こうかと思います。

写真をクリックすると更に大きく見られます。ぜひ大きくしてお楽しみください。

掲載写真を商用利用する場合はこちらまでご連絡ください。
[PR]
by oshokuji7 | 2013-07-14 17:07 | 折爪岳
イエローナイフ オーロラ撮影奮戦記4
イエローナイフ オーロラ撮影奮戦記4をyoutubeにアップロードしました。
[PR]
by oshokuji7 | 2013-07-07 21:25 | 海外もの


記事ランキング
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
カテゴリ
全体
中日
谷津干潟
三番瀬
スケッチ
音楽
グルメ
ブツ
出版
機材
留学生
海外もの
香澄公園
ヘアスタイル
手賀沼
天売島
印旛沼
佐倉城址公園
茜浜緑地・茜浜緑道
六義園
小石川後楽園
野川
山中湖
大石寺
わに塚
佐倉ふるさと広場
目黒川
谷津バラ園
千鳥が淵
横浜
袖ヶ浦公園
千葉市花の美術館
葛西臨海公園
韓国
木更津
千葉市動物公園
大草谷津田いきものの里
日高巾着田
幕張の浜
上野動物園
文京シビックセンター
都庁
新宿御苑
聖路加タワー
足立区都市農業公園
本埜村
LaQua
丸ビル
キャロットタワー
タワーホール船堀
若洲海浜公園
横浜みなとみらい
習志野梅林公園
稲毛海岸
上野公園
千葉公園
吉高
相模湖
お台場
スカイツリー
甲府
吾妻橋
駒形橋
十間橋
業平橋
一之江
その他
小石川植物園
厩橋
生谷
アイリンクタウン
サンシャイン60
フジテレビ球体展望室
東京ゲートブリッジ
東京タワー
隅田公園
六本木ヒルズ
アークヒルズスペイン坂
青葉の森公園
銀座
上野動物園
川村美術館
大船渡
いわき
鷺沼公園
東京工業大学
日暮里富士見坂
練馬区役所
東久留米富士見テラス
霞ヶ浦
北海道
木遣り橋
豊洲
京成バラ園
香澄公園
羽田空港
ユーカリが丘
上高下
未分類
田貫湖
山中湖
地獄谷野猿公苑
相生山
秩父
鴨川
折爪岳
久慈
甘利山
精進湖
国立競技場
池袋
渋谷橋
以前の記事
2017年 04月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 07月
2004年 06月
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧