Big Dipper and Mt. Fuji
沈みかける月光で写す富士山と同じ11月16日撮影。

現場に着いたら富士山の上に北斗七星が見えました。
Canon EOS 5D Mark 3とFuji X-E1で撮り比べてみました。

c0010111_14114396.jpg

↑X-E1 XF18-55mm Jpeg撮って出しです。

c0010111_14121693.jpg

↑Canon EOS 5D Mark 3 EF16-35mm RAWからDPPでJpegに現像

色に関しては好みもあるかもしれません。
富士山の雪の部分を比較するとローパスフィルターを使ってないX-E1が精細な描写をしていることがわかります。
5D Mark 3のほうは、現像時にDLOを使って精細感を出そうとした結果です。Jpeg撮って出しではかなり厳しい結果になるでしょう。
Fujiのほうは、Jpeg撮って出しの画像が極めて優れている反面、よい現像ソフトがないため、現像が必要になった場合には、カメラ内現像をしなければなりません。

そして、驚いたのは、X-E1は30秒では長時間露光時のノイズがまったく見られなかったということです。
5D Mark 3のほうは、赤や青の点々を地道に消さなければなりませんでした。
もちろん設定で「長秒時のノイズ低減」をONにすればノイズ除去はできるのですが、画像を確認するのに撮影時間と同じ時間またなければなりません。
例えば沈みかける月光で写す富士山の時のように4分露光したならば、画像を確認するのは4分後になります。
月が沈む時間や太陽が昇る前の刻々と変化する時間帯に、これをやっていてはチャンスを逃してしまうので、私は「長秒時のノイズ低減」はOFFにしています。
よい写真が撮れる時は、たいていそういう極めて「忙しい」時なんです。

そして、この2つの機種には大きな価格の差があることも大事な要素です。
Amazonで見ると、現在のX-E1の価格は、ボディだけで6万弱。18-55mmのレンズキットで8万円弱です。EOS 5D Mark 3は、ボディだけで30万弱です。

大きさや重さも大事なことです。
カメラが小さくて軽ければ、それだけフットワークよく動けます。

逆にスポーツや野鳥の飛びものでは、キヤノンやニコンのAFは役にたちます。
でも、そのようなものを主な撮影対象にしている方はすくないのではないかと思います。
大方は、風景や旅、マクロ写真やテーブルフォトなどではないでしょうか。

カメラ選びをする際に大事なことは、「何を撮りたいか」です。
それによって選ぶカメラは全く違ってきます。
広告や写真雑誌でカメラを選び、遠回りをしている人が多々見受けられるので書かせていただきました。

掲載写真を商用利用する場合はこちらまでご連絡ください。
 

[PR]
by oshokuji7 | 2013-11-25 14:59 | 機材
<< In the gray of ... あまちゃん >>


記事ランキング
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
カテゴリ
全体
中日
谷津干潟
三番瀬
スケッチ
音楽
グルメ
ブツ
出版
機材
留学生
海外もの
香澄公園
ヘアスタイル
手賀沼
天売島
印旛沼
佐倉城址公園
茜浜緑地・茜浜緑道
六義園
小石川後楽園
野川
山中湖
大石寺
わに塚
佐倉ふるさと広場
目黒川
谷津バラ園
千鳥が淵
横浜
袖ヶ浦公園
千葉市花の美術館
葛西臨海公園
韓国
木更津
千葉市動物公園
大草谷津田いきものの里
日高巾着田
幕張の浜
上野動物園
文京シビックセンター
都庁
新宿御苑
聖路加タワー
足立区都市農業公園
本埜村
LaQua
丸ビル
キャロットタワー
タワーホール船堀
若洲海浜公園
横浜みなとみらい
習志野梅林公園
稲毛海岸
上野公園
千葉公園
吉高
相模湖
お台場
スカイツリー
甲府
吾妻橋
駒形橋
十間橋
業平橋
一之江
その他
小石川植物園
厩橋
生谷
アイリンクタウン
サンシャイン60
フジテレビ球体展望室
東京ゲートブリッジ
東京タワー
隅田公園
六本木ヒルズ
アークヒルズスペイン坂
青葉の森公園
銀座
上野動物園
川村美術館
大船渡
いわき
鷺沼公園
東京工業大学
日暮里富士見坂
練馬区役所
東久留米富士見テラス
霞ヶ浦
北海道
木遣り橋
豊洲
京成バラ園
香澄公園
羽田空港
ユーカリが丘
上高下
未分類
田貫湖
山中湖
地獄谷野猿公苑
相生山
秩父
鴨川
折爪岳
久慈
甘利山
精進湖
国立競技場
池袋
渋谷橋
以前の記事
2017年 04月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 07月
2004年 06月
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧